闇金 取り立て 体験談

当時、俺が闇金で店長をやっていた時に

実際にみてきた体験談

になるのだが
最悪の事態になる実例と怖い現実
を書いておこう。

 

とある個人事業をやっている社長に
当時の俺の闇金業から金を借りていた。

 

その時の闇金の取り立てした際の状況はこうだ。

 

まず、「返済日に連絡がつかない状態」
で、この社長の場合
会社兼自宅になっていた。

 

闇金業から金を借りるのは
個人であれ、事業主であれ
複数の闇金業から
金を借りているのがほとんどだ。

 

で、俺がこの社長の
会社兼自宅に着いた時には
他のの闇金業者はいなかった。
俺が一番乗りだった。

 

で、インターフォンを鳴らすが応答はなかった・・・。
何度鳴らしても中に人のいる気配もない。

 

こういった場面には闇金の取り立てを行っている場合
よくある事。
『仕事に出てるのか?あるいは、夜逃げか?』
『居留守か?』
闇金業者は、様々な事を想定する。

 

が、この社長の場合は・・・。
パッと2階のベランダに目をやると、人影があった。

 

で、社長の奥さんがベランダで
首を吊って死んでいた。

俺らのような闇金業者へのあてつけか?
部屋の中ではなく、
あえてベランダにその姿はあった。

 

ただ、闇金業者をやっていると
こういった場面はいくらでもあるし
現実問題として
債権者から金を回収するのが仕事なワケだ。

 

闇金から借金しておいて、
自分が死んだぐらいで済むワケがない。

その当人たちは、死んで逃れても
俺らは、別のところから取り立てするワケだ。

 

親族のところはもちろん
どうやったら、回収できるか?

しか考えていない。

 

例えば、死ねば、香典が入るワケだから
そこから回収する事もできるし
保険入ってれば、保険金を回収する。
当人だけではなく、親族・親類で
金持っているヤツがいればそこから回収する。

闇金の取り立て

ってそういうものなんだ。

 

今は、一般社会にいるから
これは異常だし、人としてもおかしいって
わかってるが、闇金業やってる時は
これが常識なんだ。

だからね・・・。
闇金に手を出しておいて
簡単に逃げられる

って思わない事。

 

まして、素人が
闇金業と渡りあえるなんて思わない事
だね。

 

闇金の取り立てをやめされたかり

STOPさせたい


なら?
闇金に対する対応策を知っている
闇金専門の弁護士や司法書士に相談

する方がいいと俺は思うね。

 

まともに、法で戦えば

負けるのは闇金業やっている方からみれば

わかっているから、和解の方向
話が進めざろうえないから。
逮捕とかは面倒だからね。

 

もし、死ぬ気なら

少し踏みとどまって
闇金専門の弁護士や司法書士のとこに
1時間ぐらいの相談
する方がいいと思う。

トップへ戻る