闇金取り立て期間

闇金からの取り立ては?
どのぐらいの期間続くか?


闇金からお金を借りてしまった人(債権者)は
きになるとこかもしれない。

 

で、元闇金店長としての見解はこうだね。
基本的には
『夜逃げしようが、
 なんだろうが取り立てして回収するのが
 闇金業の仕事なワケだ。』

ただね・・・債権者が個人で
比較的少額な場合とかなら
勝負となる期間は「1か月」だと思うね。
※あー以前の返済してからね。

 

大抵、闇金の場合

7日か10日に一度の期間で

取り立てするワケだが
バックれようとする債権者に対しての
取り立ては容赦しない。

 

闇金からお金を借りてしまった本人(債権者)には
もちろんだが、
家族、親族、友人、知人、
会社、ご近所などに
執拗なまでに取り立てのご協力
してもらう事になる。
※世間的には「嫌がらせ」とも言うだろう。

 

ある程度、収入があったり
取り立て可能なら、とことんやるのが
闇金のセオリーだからね。
残念ながら、仕事だからね・・・。

 

俺の体験上
「1か月」もの期間

闇金から、嫌がらせをされると

大抵の債権者は諦めて金払うね。

 

精神的に追い込んで
ある種の洗脳
するのが
ヤミ金の取り立ての手口
とも言える。

 

もし、なにかしらの事情で

闇金からお金を借りてしまっているなら?

 

今のカタギの立場で言えば
『洗脳される前に
 闇金とは早く手を切った方がいい。』

と俺は思うね。

 

で、洗脳される前の状態なら?
自分でなんとかしようと思わず
法で戦うことをおすすめしておく。

 

闇金業は違法業者だからね。

法には弱い・・・。

※最悪、逮捕されるから。(体験済み)

 

上記については後に書くつもりでいる。

 

一個人で法で戦える素人は
ほとんどいないから
闇金問題に詳しい
スペシャリスト(弁護士、司法書士)

に駆け込み、無料相談するのが

最善策だろうね。
※これが俺は、一番、闇金時代困ったからね・・・。

トップへ戻る