闇金 死にたい

闇金の店長をやっていた時
債務者で「死にたい」
と思っている人は、正直やりやすかった。
恰好の餌食・・・。


ヤミ金から足を洗った
今となっては?
人としてもどうかと・・・思うが。
当時はそれが仕事だったのでね。

闇金の場合

債務者が「死にたい」

と思い、実際に行動に移し自殺しても
取り立ての手を休めることはない・・・。

債務者本人に取り立てすることはできないが
その家族や友人などあらゆるところから
取り立てできるワケ
で。

別視点で書けば?
恰好のボーナス獲得チャンスになってしまうのである・・・。

貸し付けた借金と利息以上を
取り立てすれば、
その闇金の懐に入る仕組みになっている。


もし、闇金からの取り立てに困り
「死にたい」とか
それに準ずる状態になっているなら?

その気持ちを
ヤミ金問題の専門家に無料相談して
みてからでも遅くない気がする・・・。

いや、むしろ
「死にたい」とまで
取り立てで追い込まれているなら?

立場は逆転する可能性が高い。


このページの最初に書いているけど

闇金 取り立て


闇金にとって
天敵であり、やられると困る事がある。

ヤミ金はそもそも違法業者
であり、法で戦われると非常にモロい。

そこを見せないために
過剰なパフォーマンスをし
取り立てが過激になり
マインドコントロールするような形をとるのである。


本気で死にたい・・・って思うような
覚悟があるなら?

1時間ぐらいかな?
あるいは30分でもいい。

ヤミ金問題の専門家
に無料相談
してみてはどうだろう?

恰好の餌食の状態から
天敵になりうる
と元闇金の店長の俺には思える。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。