闇金取り立て手口

闇金はいろんな取り立てをするのが仕事だ。
で、様々な手口が存在する。

今回は、闇金の一つの手口である
ジャンプ」について


書いておこう。

一例を書いてみよう。

闇金から100万円借金したとしよう。
この場合、10日で借金は125万円になる。
※もちろん違法金利だ。

ちなみに、上記は闇金業者だと
まだ良心的な方で、
もっとヒドイとこもある・・・。

闇金の仕事は大きく分ければ2つだ。
①金がそこそこある人から如何に絞るか?
②金がない人からキッチリ回収するか?
の2つしかない。

このジャンプという取り立ての手口は
①の人から搾り取る手口である。

具体的には
借金を完済させず、
ひたすら利息で絞りとる取り立ての方法
になる。

この場合、
利息である25万円を支払いさせ
また、10日後に125万円を返済とする方法になる。

別の表現で言えば
借金を全額返済させない
闇金の取り立ての手口
でもある。

実際に俺は闇金店長をやっていた時
この方法で結果として、
借金をした債務者が死(自殺)に至ったケース
目のあたりにしている・・・。


当時はなんとも思わなかったが
いや、仕事だと割り切っていたし
そうでなければ、闇金の店長など勤まらない。

だが、一般社会にいる今となっては、
ひどい話だ・・・と思っている。

もし、今、ジャンプ
闇金から取り立てを受けているなら
早いこと闇金に特化した専門家(弁護士や司法書士)
に相談した方が絶対いい。
と、俺は思う。

死ぬつもりなら
闇金に特化した専門家(弁護士や司法書士)への
無料相談の30分~1時間
で救われる可能性が十分ある
からだ。

今、闇金とは早急に手を切らない
一生ついて回る可能性すら否定できない。
それは借りた自分だけではなく
家族にも影響がある事だから・・・。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。