闇金取り立て実話

ちなみに、以前書いた
下記の記事も俺が闇金の店長時代の実話。

闇金 取り立て 体験談

で、今回は別の実話を書いておこう。

闇金の取り立てにおいて
よくあるのが?「夜逃げ
※闇金で言うとこの「とんだ」ってヤツになる。

夜逃げした会社の
社長の家族から取り立てした実話


を書いておこう。

俺の闇金から金を借りておいて
愛人と「夜逃げ」してバックレた。

結論から言えば
この夜逃げ社長がどうなったか?知らない。
というか、興味もない。

でも、闇金としてはこうゆう事はよくある。

で、俺はどこから取り立てしたのか?
➡この社長の捨てた家族と実弟夫婦から。

しかも、うちの闇金からの貸付した元本と利息
+20万円の取り立てを行った実話になる。

この夜逃げした社長は
100万円をうちの闇金から借りてた。

で、まずは
この社長の実弟夫婦に取り立て。

不幸にも、この実弟は会社に名前を連ねていたが
実際のとこは、経営どころか?
給料すらもらってない状態の個人事業主だった。
あげくに、奥さんは入院中だった。

そうお金はほとんどない状態で
入院費で借金もあった。(消費者金融系)

で、この弟のことに行き
俺は、取り立てをしに行った。

とはいえ、
相手がどんな状況でも
取り立てするのが当時の闇金としての仕事
である。

当然のごとく弟はゴネた。
「ずっと金がない!から払えない」
の繰り返しで話が進まない。

ひとまず、俺は怒鳴りながら※ご近所にも聞こえるレベル。
「あんたも会社の役員になってんでしょ?
 しかも借りた金返さないで愛人
 と逃げてんのはあんたの兄貴なんだろよ!!!!」

「責任とって払えよ。こら!!!!!!」

と、この弟もようやく素直に金を用意するべく
行動を起こし、入院している親から
借金をして、兄貴の借りた半分の60万円を返済
した。
名目は嫁の入院費らしかった


この弟に罪はないが
兄貴がバカだったせいで、
闇金のいかついヤツ(俺)に
怒鳴られ、嫁の親から借金をする羽目
になる。
※まだ、嫁の入院費で金が必要にも関わらず・・・

これでもまだ、貸し付けたお金には足りない。

続いて、この社長の捨てた家族のとこ
取り立てに向かう。

奥さんと娘2人で3人で暮らしていて
自分の旦那が愛人と夜逃げした事すら
この家族は知らない状態
だった。

不幸にも娘の一人が病気だった。
もう一人の娘は結婚間近らしかった。

ひとまず、最初に奥さんに
「あんたのご主人は
 うち(闇金)から金借りて夜逃げした事」
と「残り100万円の返済を迫った」

面倒だから、愛人のことは伏せた。
ちなみに、実弟から
60万円を取り立て済な事も伏せている。


たいてい、この状態で金を用意する家族はいない。

次なる手はさっきの実弟にやったのと同じだ。

病気がちな娘に聞こえるように
俺は怒鳴り声をあげる。

奥さんともう一人の結婚間近な娘は
泣きながら、こう言う。
「100万円なんて大金作れないし、
 借りる宛もないです。」

しばし、平行線をたどるが

最後のひと押し
俺は優しくこう言った
「手ぶらじゃ帰れないのわかるよね?
 最低でも半分以上
 俺も帰れないんだよ。ワカルよね?」

そして、ようやく
結婚間近の娘が行動を起こした。

誰かに電話をかけはじめた。
そして、30分くらい話して電話を切った。

「60万円なら何とかなりましたので
 それでご勘弁して頂けないでしょうか?」

この娘は、自分の婚約者から
お金を借りた
ようだった。

そして、闇金の俺は
本来の取り立てすべき100万円
と、余分に取り立てした
20万円を俺はお小遣いを手にした。


夜逃げ社長は
バカな兄貴であり
バカな夫でもあるのである。

その家族は
俺が行った実話のように
なんの罪もないが、
闇金から取り立てされるのである・・・。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。