闇金 取り立て 失敗

闇金の店長(元)の俺が
取り立てできずに失敗したケースも
数多く体験している。
※いわばヤミ金が泣き寝入りしてしまったケース

夜逃げ?自殺?

ちゃんちゃんらおかしい。(笑)
そんな程度なら、
家族に追い込みかけたり
いろいろ取り立てする方法がある。
闇金業者にとっては
上記はちっとも怖くない。


で、闇金の店長(元)の俺が

取り立てできずに失敗した体験談とは?


司法書士が相手だった時の話だ。
悪質な司法書士だった。

闇金の場合
グループになっている場合が多いが
ほとんど横の繋がりはない。

まー顧客情報は闇金の命だからね。

で、この悪質な司法書士が
俺がいたヤミ金も含め
他のヤミ金業者から
別の債務者を使って、
次々に取り立て不能にしやがった。

最初は少ない額を借りさせ即返済。
その後に倍以上の額を借りさせる
という手口
だった。

その後に担保を用意させたが
その担保にも盗難届けを出させられた。
※おかげで俺は拘留所に入った。


俺が闇金店長をやっていた時に
この手口で取り立てできずに
失敗したんだな・・・。

この体験談から言える事

で、ヤミ金は違法業者なので
法律で戦われるとモロい・・・。

警察単体なら
どうと言う事はないが
法律家(弁護士、司法書士)と連携
される
とこれは闇金としては
取り立て不能になる可能性が高い・・・。


俺が下記で
最初に書いている通り、

闇金 取り立て


闇金の取り立てをなんとか止めたいとか
解決したい場合
には
上記みたいなパターンに持ち込む
と確実性もあるし
即効性(即日とか)がある
と元闇金の店長としては思うワケなんだ。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。